本日もホームページをご覧いただき

誠にありがとうございます

アロマサロン アロマスケープです

 

今日は気温が少し上がって

汗がじっとり出てくるような陽気でした

ここ最近は気温も湿度も低めで

カラッとした陽気に慣れていたので

少し身体がしんどい朝でした

 

案の定、午前中から頭痛警報発令(笑)

用事もないので少し横になって体を休めていましたが

どうにもこうにも収まる気配なし・・・

 

しかたがないので

薬を飲んで少し横になっていたら

ちゃんと痛みが引いてきました

これをみるとバッチリ午前中が「警戒」ですものねぇ、油断していました

 

 

先日、オーダーいただいた

アロマスプレーが完成したので

お渡ししたところ

とても気に入りました~♪とお褒め頂いたので

今日はそのレシピをご紹介します

 

 

先日のブログにも書いたのですが

ご自宅のお手洗いの消臭に

市販されている消臭剤では無くて

自然の香りを使いたいなーというご要望でした

 

香りのお好みは

「爽やかな柑橘系」とのことでした

小学生のお子様もいらっしゃるので

あまりなじみが薄い、奇抜な?香りは

確かにふさわしくないかもしれないと考えて

柑橘系の精油をベースに

抗菌効果がある精油を少し加えてみました

 

抗菌作用があって

消臭にも役立つとなると一番に浮かぶのはシソ科の植物

その中でもミント系がお役立ちですよね

キッチンではハッカ油が大活躍ですし

ごみ箱には直接スプレーしたりと

なにかとお役立ちのミントの香り…

でもミント系だけだと主張が強いので

ヒバとか少しウッディ系の香りを使ってみようかなと思い

いろいろ試してみました

 

ところが意外や意外、

ウッディ系の精油も主張が強い(笑)

ヒバ、ヒノキなどは

それだけで素晴らしい方向のバランスなので

単体で活かしたいし

ジュニパーも少し癖があるかな~

シダーウッドは少し重いので爽やかさが出にくいな~

 

悩んだ挙句・・・

サイプレスを少しだけ加えてみたところ

柑橘系との相性も良いし

ミントのとんがった感じをうまく丸めてくれて

とてもバランスの良い香りに仕上がりました

柑橘系の香りは柑橘系なんですけど

森林浴のように爽やかでトイレにすごく良いですね♪と

言われまして

結果的に良かったかなというところです

<アロマスプレーレシピ 30ml 2%濃度>

  • 精製水 27ml
  • 無水エタノール 3ml
  • スイートオレンジ 6滴
  • レモン 3滴
  • サイプレス2滴
  • スペアミント1滴

 

最初にトップで柑橘とわずかにミントが香るのですが

あとからサイプレスがふんわり香ってきて

そこに最初から香り続けている

スペアミントが加わって爽やかさが残る感じ…だと思います

 

サイプレスは

循環の改善にとても役立つことから

去痰など呼吸器不調の改善や

静脈瘤やセルライトのケアなど

割と目的がスポットの時には使いやすいのですが

薬理作用が期待できるということは

それだけ反応性が高いということなので

皮膚がものすごく薄く、

僅かな刺激で

剥離を起こしやすいご高齢者向けとなると

私は普段あまり使用しません

 

私自身は静脈瘤や浮腫みの防止に

レモンとブレンドしてセルフケアすることも多いのですが

段々と登場場面が少ない精油になってしまいました

 

でも今回のように芳香としても

うまく組み合わせるとバランスよくまとまるので

この秋はサイプレスも

少し活用頻度を高めてみようと思います

 

 

連休だった方も

そうでない方も

本日もお疲れ様でした

「介護+アロマで現場に笑顔を!」

明日もよろしくお願いします