本日もホームページをご覧いただきまして

誠にありがとうございます

アロマサロン アロマスケープです

 

今日の日中は少し蒸し暑かったですね

真夏ほどの暑さではないけれど

何となく体に熱がこもったような感じで

少し身体が重かったのですが

夜は空気がひんやりとして

夜風が心地よく感じられます

 

毎朝リンゴを食べています

真夏の一時期を除いて

ほとんど毎日リンゴを食べています

食べるのは毎朝1/2個

 

あとは小腹がすいた時に

ストックがあれば食べることもあります

 

リンゴを食べる習慣は母親の影響です

母親はダイエットと便通を整える目的で

食べ始めたようですが

常に冷蔵庫にリンゴが入っているので

いつしか自然と私も食べるようになりました

 

真夏の間は食べていませんでしたが

先週あたりから

またリンゴを買うようになりました

今週かったつがるはすごくおいしい♪

新しい品種もどんどん出てきますが

つがるが出始めると

いよいよリンゴの季節が来たなぁ~という感じ

 

昔は紅玉とかスターキング、国光…なんていうのも

ありましたよね???

いまネットで調べてみたらリンゴの種類って

世界中で約15000種

国内でも2000種くらいがあるそうです(驚)

 

薬膳における果物の役割

さて毎日食べているリンゴだけれど

薬膳的にはどうなのかしら?と

手元にある本でしらべてみました

 

まず薬膳的にみた果物の役割ですが

果物は五臓の働きをたすけると言われているそうです

野菜に比べて生で食することが多い果物は

ビタミンを手軽に摂取することができるので

身体の調子を整えるのにピッタリです

また水分を多く含むので

身体を潤す効果が高いのです

この本はとってもお役立ち!!手元に置いて、食材の特徴をサっと調べられます

 

そしてリンゴは

胃腸の働きを整えたり

脂質代謝をよくする効果があるようです

五性は「涼」

五味は「甘」「酸」

帰径は脾,胃、心

 

身体に溜まった熱を取り去り

のどの渇きを癒します

心への働きも期待できるので

不安やあせりを落ち着かせるのにも役立つとか

 

偶然かもしれませんが

脾、胃が弱い私にもピッタリ

LDLも相変わらず高めなので(!)

やっぱり食べ続けた方がよさそうです

0~5℃くらいの寒い場所なら数か月保存が可能なリンゴ ほとんど通年食べられますが、シーズンはじめの「つがる」を食べると新米ならぬ新リンゴの季節を感じます

でも果物全般に言えることですが

どうしても体を冷やしがちなので

冷え症の方は食べ過ぎに注意です

身体を冷やしたくない方は

ジャムやコンポートなどにして食べるとよいそうですよ

 

果物は糖分が多いのも少し気になるところですので

くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう

 

明後日はいよいよ「第5回 さんいくフェスタ」です♪

アロマスケープはハンドトリートメントで出展します

ご近所の方は是非遊びに来てくださいね

 

本日もお疲れ様でした

「介護+アロマで現場に笑顔を!」

明日もよろしくお願いいたします