こんにちは。

アロマスケープです。

 

前回のブログ内でチラッとご紹介しましたが…

デイサービスでの

アロマアクティビティ導入に先立ちまして

地域のケアマネージャー様向けの

アロマテラピー体験会を開催しました。

 

 

今回はその時の様子をピックアップしたいと思います。

 

ケアマネージャー様向けアロマテラピー体験会

 

デイサービスで本格的に

アロマテラピーを導入するにあたり

より多くのお客様にご利用していただけるよう、

 

まずは居宅介護支援事業所さまへのインフォメーションが必要だ!

 

…ということで

アロマの良さを体感していただくための体験会を計画しました。

多忙なケアマネージャー様向けなので

日時をずらして2回開催するという念の入れかた…

 

 

体験会の内容は

<座学>

  • アロマテラピーとは
  • 認知症とアロマ
  • 触れることとオキシトシンなど

<実技/体験>

  • セルフハンドマッサージ
  • 講師によるハンドマッサージデモ

<施設見学>

 

アロマ+介護ならではのテーマを盛り込んで

たっぷり90分!!

 

ご利用者が活動で作成してくれた

アロマスプレーがお土産です♪

 

両日ともに

施設長はじめスタッフが総結集して

おもてなしにあたってくださいまして…

ハーブティーサービスしたり、

アロモアで芳香浴の準備したり

ピタッとアロマを制服に着けたり

ヒーリングBGMをかけたり…と

 

 

それだけでホスピタリティ溢れる癒し空間でした!

デイサービススタッフの熱量には本当に感謝!

業務をこなしながら

準備をすることの大変さ…

本当に頭が下がります!

 

両日ともに充実した体験会になりました。

 

 

 

みなさま、真剣に耳を傾けてくださいます。

やってる本人が一番楽しそうっていう…

 

頑張って良かった~~~

 

まだまだ知られていない、介護に役立つアロマの良さ

 

参加いただいたケアマネさんたちからは

色々と貴重なご意見もうかがうことができました。

「アロマと聞いて、もっときつい匂い、

人工的な香りを想像していましたが

こちらに来た瞬間、ふわっとした柔らかい香りなのに驚きました」

 

「たとえば人工的な香りだと全く意味がないですか?

害になったりしますか?」

 

「どこで売ってますか」

etc…

 

まだまだ、アロマテラピーについては

知られていないことも多いと感じました。

 

あれだけメディアを騒がせた認知症とアロマについての関係も

詳しくご存じの方はそう多くはなく…

 

アロマセラピストである私たちにとっては

当たり前のように知っていること

 

この程度のことは一通り知れ渡っているから

今更感があるかな…と思っていましたが…

 

とんでもない。

 

やはりメディアでの取り上げ方というのは

一気に視聴者の耳目を集める必要があるので

とてもセンセーショナル。

 

ですので盛り上がりは一時的になりがちです

そのあと、それをブームで終わらせず、

どう継続して

どう生活に活かしていくのかを

正しく伝え続けるのがセラピストをはじめとした

アロマの専門家の腕の見せ所です。

まだまだ専門家を必要としている現場がたくさんあると感じました。

 

 

 

 

援助者にも優しい環境を

 

2回目に参加されたある一人のケアマネさんが

ひとこと感想を述べるときになって

 

「実は、こちらのお部屋に入ってきて、香りをふわっと感じただけで涙がでそうに…」

 

「!」

 

皆さん、どれだけ交感神経優位なのか(泣)

私がもらい泣きしそうになりました!!!

交感神経優位で心の糸がピンッと張りつめた状態では

ゆっくりとお客さんに向き合えないのではないでしょうか。。。

介護の現場を支える方々への援助が本当に必要だと思います!!

このあたりの想いについては

もう少し掘り下げて

次回のブログに記そうと思います…

 

ご参加いただいた地域のケアマネージャー様

運営スタッフのみなさま

ありがとうございました!!

 

 

利用率UPにつながるといいなぁ…。

みなさまに良いご報告ができるように

引き続き頑張ります!!

具体的な活動についてもいずれご報告させて頂きますね!!

講師派遣・福祉施設などへのアロマ導入についてのご相談は→

これまでの講師活動実績などはこちら→

アロマスケープが考える「介護+アロマ」について詳細はこちら→