3/14(木)江東区千田福祉会館にて

(有)ライフレッシュ様が主催する認知症カフェ(アロマカフェ)の

アロマテラピー講座にて講師をつとめさせて頂きました。

ライフレッシュ様主催の認知症カフェで

お話させていただくのは昨年に続き2回目です。

 

昨年の様子はコチラ→

 

お話する内容は昨年とほぼ同じだったのですが、

実習は内容を変えて

肩凝りケアのためのジェルクリーム作りと

セルフマッサージ体験会を行いました。

 

当日はお天気も良くスタッフ様も含めて15~6名ほどの方に

お集まりいただきまして

和気あいあい、ゆったりとした雰囲気で進行しました。

 

今回参加された皆様は

とても熱心でアロマテラピーに興味津々!

 

使用する精油の香りを味わっていただく時間があるのですが

みなさまから飛び出すお話があまりに素敵でしたので

ご紹介させて頂きますね。

 

  • ラベンダー…北海道、お土産でもらったことがある、紫の花
  • ローズマリー…料理に使う、庭に植えてある、臭みけし
  • レモングラス…大好き、お茶を毎晩飲んでいる、タイ料理
  • ペパーミント…ガム!歯磨き粉!
  • ユーカリ…コアラかな?龍角散?タイガーバーム?湿布みたい??

みなさまの声をお聞きしていると

アロマテラピーには認知症予防に役立つ要素が

たくさん詰まっていると再認識しました。

 

少し詳しく説明しますと

香りを通して

思いついたことをお話してくださることや

過去の経験を思い浮かべること

楽しいな、またやってみようかなと

好奇心旺盛に新たな楽しみを見いだせるようになると

 

生活に張りが生まれます。

 

生活に張りが生まれるということは

脳がウキウキと喜んでいる証拠ですから

これは認知症の予防にとても大事なことなのです。

 

そして何かに取り組むときに一人では無くて

今回のように誰かお仲間がいるというのは

さらに重要なポイントです。

歳を重ねるとどうしても

寂しい気持ちになってしまいがちです。

おしゃべりに限らず

歌を一緒に歌ったり、

お食事を一緒に召し上がったり…

コミュニケーションというか

人とのふれあいは

刺激になるだけでなく

大きな心の支えにもなります。

 

人生100年時代とも言われる

現代の日本社会では「孤立」が大きな問題です。

孤立はやっぱり病を引き寄せてしまう気もします。

認知症カフェをはじめとした地域コミュニティの形成が

介護予防や認知症予防に

重要だとされる理由がここにあると思います。

 

 

 

後半は

ジェルクリーム作り。

ジェルに混ぜる水分は

島香房さんのローズマリー水にしたので

そのままでも充分爽やかな香りが漂います。

仕上げにもう少し香りをつけたい方は

精油を垂らしていただきました。

出来上ったクリームにラベルを貼って

自分だけのオリジナルジェルクリームの出来上がりです。

 

最期にできたてほやほやのジェルを使って

肩こりケアのセルフマッサージをご紹介。

簡単だね~

寝る前にやればいいのね

お風呂でやろうかな

ジェルクリームはべたつかないので

すぐ洋服を着られるので手軽で良いと喜ばれました。

楽しく手を動かしているうちに

あっという間に予定の90分間が終了!!

 

ご自宅でも香りに包まれながら

心地よくマッサージしながら

ウキウキ、ワクワク

思い出していただけたら嬉しいです。

 

ご参加いただきましたみなさま、

主催頂きました(有)ライフレッシュさま、

楽しい時間をありがとうございました。

 

アロマテラピー講座開催・講師派遣のご相談は コチラ

これまでの講師派遣実績などは コチラ