みなさま、こんにちは。

いつもアロマスケープのウェブサイトに

お立ち寄りただき誠にありがとうございます。

 

さて、もう12月も半ばを過ぎてしまいましたが

今月中(今年中)にご報告しておきたいことがまだ山積みです(汗)

 

今回は10月講師活動強化月間?!のラストを飾る

敬老館でのイベント出展についてのご報告です。

 

10/29(日)いきいき勝どき(中央区立勝どき敬老館)にて

「アロマ de 認知症予防」と題した体験型イベントの

企画とミニ講座の講師をつとめて参りました!

 

この日はその前の週22日の岡谷への出張に続いて

台風が上陸の恐れありとの予報

今回も自分の雨女っぷりを呪うこととなりました…

 

案の定、朝から少し強めの雨です。

せっかくのイベント、しかも来場される方は

当然、ご年配の方が多めなので

足元が悪いということはことさらに心配なのです。

 

たくさんの方に来てほしいけど

無理はしないでほしい…

敬老館ではこの日一日を通して

他にも素敵なイベントも盛りだくさんでしたので

スタッフの皆様は複雑な心持だったと思います。

 

さて、それでも開館時間となれば

さすが皆さん朝がお早い(笑)

会場にも人がパラパラと集まってきます。

 

本日のイベントの内容は

「体感エリア」と称して

アロマの香りを体感しながらの

ストレッチ体操とセルフマッサージのレッスン♪

 

セルフマッサージでお肌しっとりすべすべだわ~

 

「展示エリア」と称して

香り当てクイズ

お気に入りの精油で簡単しおり作り

と盛りだくさんです!

 

精油ってなあに?

なんで認知症にいいの?

そんな漠然とした疑問にもお答えできるように

手書きのPOPにもチャレンジしてみました!

(絵が死ぬほど苦手なのに!!)

 

 

香り当てクイズはなかなか難しいようで皆さん苦戦していました…

やはりゼラニウムなど馴染みのない香りは正答率が低く

オレンジやレモンなどの柑橘系は正答する方が多かったです。

これは介護予防などにアロマを役立てるうえでも重要な気付きでした。

 

 

でも大事なのは正解することではないので

香りを嗅いで

「これ好き」とか

「なんかこれは嫌だな」とか

普段、意識して使うことが少ない嗅覚をどんどん刺激してもらうことが重要。

 

そして、

セルフマッサージでも何でもいいので

とにかく手を動かしてほしい…

 

 

簡単にできるクラフトとしてのしおり作りコーナーでは

皆さんお好みの精油を垂らして持ち帰ってくれました。

精油って慣れていないと意外と垂らすのが大変です。

巧緻動作の訓練にもなってたりして(笑)

 

 

案の定、午後からますます雨が強まってしまい

例年よりは来館者が少なかったようですが

おおよその予想通りの人数の方が

アロマコーナーにお立ち寄りいただけたようです。

 

 

今回の企画は元職場の先輩が声をかけてくれて

実現に至ったもの。

午後からは元の職場の後輩が

ボランティアでお手伝いに来てくれて

これまた感謝!!

 

なににおいても「つながり」って本当にありがたいです。

 

翌日、会場の敬老館から

 

イベント当日1番最初のセルフマッサージに参加した男性のお客様が

翌日の朝一でカラオケに来た際に

「昨日の効果でなんだか朝から指がキレイになった気がするよ。」

ととてもいい笑顔でおっしゃってくれましたー

 

と、嬉しいご報告が!!

 

これは本当に有難いお言葉です!

やっぱり体感することは本当に重要。

百聞は一見(香)にしかずです(笑)

 

何歳になっても新しい世界への関心を失わずにいれば

認知症も怖くない!と言ったら言い過ぎでしょうか。

 

でも「いい匂いだね」と笑顔で反応してくれる皆さんを見つめていると

何とかできるんじゃないか…

もっとアロマが介護に貢献できることがあるのではないか…

老いや介護、認知症も難しい問題だけど

難しい、辛いだけで片付けたくない!そんな風に思います。

 

ご来場いただいた皆様。

一日楽しく過ごさせていただいた勝どき敬老館スタッフの皆様、

お忙しい中、なんども打ち合わせや準備に奔走してくれたYさん。

可愛い後輩の2人!

本当にありがとうございました!!

気が付けば全員もと同じ職場のメンバー♪こういうつながりってすごくうれしい♥

敬老館のNさん、いつもお気遣いありがとうございます!当日はカメラマンとして大活躍♪

 

しっかし、雨女~~~~(泣)

トホホ