みなさま、こんにちは。

いつもホームページを訪問してくださり

ブログに目を通していただき誠にありがとうございます。

 

 

10/1、爽やかな秋晴れの日曜日、

墨田区の特別養護老人ホーム東京清風園で開催された

「さんいくフェスタ」にハンドマッサージのボランティアとして参加してきました!

こちらの施設では過去2回ほどアロマテラピー講座で講師をつとめさせて頂いております。

(アロマ講座の様子はコチラ→バスボム★アロマスプレー★

当日は太鼓の演奏に始まり

新鮮野菜の直売、模擬店、ゲームコーナー、健康講座、紙芝居…など

盛りだくさんのプログラムで

天候にも恵まれたおかげで、とてもたくさんの方がお越しになっていました。

そしてリラクゼーションコーナーの

ハンドマッサージはというと

・・・こちらも大盛況でした(*^_^*)

友人のセラピストと二人で行ったのですが

フェスタの終了間際まで人が途切れず

全部で18名の方にお受けいただきました。

当日のブレンドは

  • リラックスの香り(ラベンダー)
  • リフレッシュの香り(ティートリー&メイチャン)

の2種類からお選びいただくようにしました。

 

やはりラベンダーは不動の人気でしたが

終わってみれば

両方のブレンド同じぐらいの割合でご希望があったようです。

 

 

実際に入居されている方をご家族様がお連れになったり

普段介護にあたられている方が興味を持って立ち寄ってくださったり

みなさま、「気持ちいい~」と顔をほころばせていました。

 

そのほかに多かったのが子育て中のお母さんたち!

子育て中は息つく暇もなく、自分の事は後回し…

「マッサージとか行く時間…無いです」

「たまには一人になりたいですよ」

「すぐ怒っちゃうんです」

本当に胸が詰まります…

小さい子の手を引いて

「ちょっとだけママ、これ(マッサージ)やりたいの。待っててくれる?」

とやってきたお母さん。

最初はしぶしぶ頷いたお子さんですが

マッサージが始まると

ママを取られると思うのかぐずりだしてしまう場面も!!

 

「美容院でもそうなんですよ(苦笑)」

 

ママが一番だもんね、ママを独り占めしたいよね…

嬉しい…嬉しいけど…

どうかどうか・・・

 

ママにも安らぎを!!

 

 

最近の若いお母さんたちは

アロマテラピーにも関心が高く、

合成香料の強いにおいではなくて

天然の自然の香りを使いたいというお母さんがたくさんいらっしゃいました!!

「虫除けはアロマで手作りしています!」という方も。

 

 

そうです

アロマテラピーを必要としている人は高齢者だけではありません。

子育て中の方、

お仕事で忙しい方、

みんな、本当に「疲れてる」んですね。。。

 

アロマテラピーを必要とする方が多いというのは

セラピストにとってはありがたいことですが…

 

こんなにみんなが大変で

アロマでもやんなきゃやってらんないって

 

・・・どうなのよ!?と

 

正直複雑な気持ちにもなりました。。。

 

 

さて、会場にはアロマテラピーを施設で活かしている実例を紹介するコーナーもありました。

こちらはアロマスプレーなのですが

実はご入居者一人一人専用のボトルが準備されていて

お部屋で使うスプレーを個別にブレンドしてお部屋で使うようにしているそうです。

 

 

 

そしてこちらはご入居者の作品。

こねこね石けんとアロマワックスサシェです。

石けん素地を使った「こねこね石けん」好きなハーブや精油を入れてオリジナルの石けんが出来上がります。

ワックスサシェは見た目も華やかなので人気があるそうですよ。

どれも温かみがあってとても素敵ですよね。

ハンドマッサージブースの脇にこれらの作品が展示されていたのですが

とても多くの方が足を止め、写真に収めていらっしゃいました。

熱心に質問される方もいらっしゃいました。

このことからもアロマテラピーへの関心の高さが伺えました。

まだ施設の一部ではありますが

このようにアロマテラピーが施設の生活に自然と根付いていったら

介護する側される側どちらにもリラックス&リフレッシュの機会が増え

より安心した生活が送れるのではないでしょうか???

こちらにつきましては

もう少し詳しい活動の様子なども取材してきましたので

また次回のブログで詳しくご紹介させて頂きますね。

東京清風園のスタッフの皆様

そして、ハンドマッサージを受けていただいた皆様

誠にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

講師派遣依頼・ご質問はこちらまで⇒
生活の中にアロマを取り入れる工夫についてコラムを執筆しています⇒てころかほり手帖