スッキリとした秋晴れの中、

都内の病院で開催されたフェスタにて

アロマセミナー講師として登壇して参りました。

こちらの病院は認知症の専門病院として

とても歴史のある病院です。

病院以外にも介護保険施設や入所施設などもあり

包括的な認知症ケアや

認知症の治療や介護についての研究機関でもあります。

認知症に対する知識や理解を深めてもらおうと

平成24年から毎年1回開催されているとのことです。

専門的な施設ですので

研修会なども通年開催されており

名まえを見聞きしたのも一度や二度ではありませんが

実際に訪れたのは初めてです。

当日はイベントでしたので

大勢の方がいらしていましたが

普段は自然豊かで静かな場所なのでしょう。

近所にあったら休みの日に散歩にふらっと訪れたくなるような

病院とは思えない空気感の場所でした。

こちらの旧館の方は歴史ある建造物で

時々ドラマや映画のロケにも使われるそうですよ。

 

さて私の担当はこちらの医療セミナーの一コマでした。

募集の段階からたくさんのお問い合わせがあったようです。

主催者さまも

認知症に携わる方々のアロマテラピーへの関心の高さに驚いておられました。

 

時間が限られているので

なかなかアロマの良さ…

例えば、

香りというものは

瞬時に気分転換ができるような素早さや

パワフルさがある感覚なのだけれど…

本当は

じっくり

ゆっくり向き合うことの大切さを教えてくれるツールにもなりうる

…それがアロマテラピーの醍醐味である訳なので

本当はそこを感じ取ってもらいたい訳なのですが…

とても立派な会場で…

壇上からの講演には慣れていないので

なかなか受講される方との距離感が縮まらず…

みなさまに楽しんでもらえたかどうか

少しだけ不安になってしまいました。

これもまだまだ私の至らなさではあるのですが、

講義をする環境にもうまくフィットさせながら

どう伝えていくかが今後は課題かなあと勉強になりました。

セミナーを企画してくださったスタッフさま

他にも楽しいプログラムが目白押しの中、

本セミナーにお越しいただいたみなさまに

心より御礼申し上げます。

【講座データ】

講座名「アロマテラピー~香りとタッチで脳活き生き~」

講座時間:90分間

  1. アロマテラピーとは
  2. 認知症について
  3. 触れること(タッチ)について
  4. アロマ+タッチの強み

使用精油:ラベンダー・スイートオレンジ・ローズマリー・レモン

実習/体験:ラベンダのクリームでセルフマッサージ

 

一般企業や地域の学校とのコラボ出展や

認知症にまつわるあれやこれや…

楽しみながら情報収集できるのイベントなので

来年は一参加者として訪れてみたいです♪