みなさま、こんにちは。

いつも当サイトをご訪問くださり誠にありがとうございます。

気が付けばもう12月…

ご報告が遅れてしまい恐縮ですが

10月の講座リポートを引き続きアップして参ります。

 

この度、(株)ツクイ 岡谷営業所さま主催にて

家庭介護者支援事業としてアロマテラピー講座が開催され

アロマテラピー講師として登壇してまいりました。

 

 

実はこの時期は気温の乱高下が激しく

体調を崩される方が少なくない気候でした。

そして迎えた当日は季節はずれの台風の接近と

衆議院議員選挙当日とあり…

 

開催日前日まで

「あまり人数が集まらないのでは…」

とご担当の方は心配をしておられました。

講座やイベントの場合は

会場までお越しいただくので

天候は本当に重要な要素です。

 

 

自他ともに認める「最強の雨女」である自分を呪います…

 

 

蓋をあけてみて当日

朝から東京も雨がシトシト降り続け

さほど風もないのがかえって不気味なくらい…

そして午後から夜にかけて最接近の予報…

 

まぁ往路はなんとかなるとして

 

開催時間も13:30〜なので

なんとかお集まりいただいて開催できるとして…

 

果たして帰れるのか…自分…???

 

…という一抹の不安を抱きながらもいざ出発❗️

 

 

岡谷駅までご担当の方がお出迎えくださり、車で会場まで。

会場は同じくツクイ様が運営する有料老人ホーム

「サンシャイン岡谷」です。

 

 

講座開始に先立ち

受付コーナーに精油を垂らしたムエットを

置いておいたのですが(レモンとユーカリ)

コレが思いのほか導入の良い演出となりまして・・・(笑)

みなさん、お席に着かれてから知らない方同士でも

「あら、いい香りね」

「香りはいいわよね」

「爽やかね」

「素敵ね」

などと声にされスムーズにコミュニケーション。

 

 

準備のために会場を出入りするスタッフさまからも

「わあーすでにいい香りー!」

「コレはなんですかー?」

とみなさん楽しそう♪

 

コレコレ(笑)これぞアロマテラピーの底力。

 

今回の講座開催にあたっては

介護にあたられている方向けの講座ということで

主催されたツクイ様からのご依頼メールが

「日頃ご自身の時間をなかなかお持ちになれないご家族にも

リラックスする時間を持つ事が出来、

今後に活かして頂くお手伝いをしたいと考えています。」

と結ばれていました。

 

主催される側の想いがたくさん詰まった講座です。

アロマテラピーを正しくお伝えするのはもとより

楽しくリラックスできる時間にしなくてはなりません。

 

アロマテラピーの基本のお話はもちろんのこと

精油に触れる時間をできるだけたっぷりととり

世界にたった一つ、

自分だけのアロマスプレーを作っていただきます。

みなさま、香りの詰まった小瓶に興味津々で

私はこれとこれにしよう

実験みたいで楽しい!とあちこちで声が上がります。

最期にお一人お一人の香りを発表していただき

香りの観賞会です。

「いい香り」

「すてきね」

「香りってすごいね」

「楽しいね」

と笑顔でいっぱいの90分間でした。

最初は10名ほどとお聞きしていたのですが
最終的には15名ほどの方にご参加いただけて大盛況でした。

 

お名残惜しかったのですが

かえりの電車の時間が迫っていましたので

早々に岡谷駅へ

 

岡谷駅でご参加いただいた方に偶然会い

「楽しかったです」と笑顔でお声掛けいただきました。

お礼を言いたいのは私の方です・・・

 

台風の日にわざわざお越しいただけて!感謝以外の言葉が見つかりません!

 

 

夏にご相談いただいてから

講座終了までさまざまご配慮いただきました

㈱ツクイの一之瀬さま、

会場のサンシャイン岡谷の施設長様はじめスタッフの皆様、

お足元悪い中、お集まりいただいた皆さま、

本当に、ありがとうございました。

 

介護にあたられるご家族様が

少しでも笑顔でいられるために

アロマがお役に立てればこんなにうれしいことはありません。

 

いつかまた、どこかでお目にかかりましょう!!

初めて食べた信玄餅アイス。美味でした。

 

アロマスケープでは

都内から日帰り可能な範囲で出張講座を承っております。

お気軽にご相談くださいませ⇒