先日、古くからの友人宅へお邪魔した時のことです。

 

そのお宅には庭があり

慎ましやかな家庭菜園とハーブの茂ったお庭がありました。

 

ハーブや草木も種類が解らないくらい生えている!ので

夏にはラベンダーがたくさんの花をつけ

ローズマリーは刈り込むのが追いつかないほど育ってしまうそうです。

 

 

可愛らしいお嬢さんが

珍しいお客である私をおもてなししてくれたのですが、

絵を描いたり、テレビを見たり、本を読んだりするのと同じように

コレで遊ぼう♪とラベンダーやローズマリーを持ってくるのです。

 

お菓子の空き容器に

それらを詰めて「良い匂いだね」どの匂いが好き?

遊びながらその容器のふたを時々開けて

「いい匂い」

「せいこさんも嗅いでみて」

「ママもね~」とご機嫌です。

なんといってもお庭で育ててるので無農薬ですし

手で触っても安心です。

 

お嬢さん手作りのポプリたち

お嬢さん手作りのポプリたち

 

指に着いた匂いを確かめながら

素敵な遊びだなぁと感心していました。

 

ラベルに名前を書くから待っててね~と

あっという間にラベルを張り付けて

可愛くおめかしです。

素敵なポプリが出来上がりました。

 

車で少し走ると近くにハーブガーデンもあり

地元の住民の方々の手で守られていました。

そのガーデンでは

刈り取ったハーブをドライにしてお茶にしたり、

ワークショップを定期的に開催したりして

集まる人の癒しの場になっているようでした。

訪れた日は作業日では無かったので誰もいなかったのですが

そのガーデンはとても静かで

鳥の声と風の音と虫の羽音だけが静かに自然のリズムを刻むように聞こえていました。

 

静かな平和な時間

 

私はアロマテラピーが好きで

精油が好きで好きで

仕事にまでしてしまった人間ですから

毎日毎日たくさんの精油に囲まれ

やれオーガニックだ、有機だと、

いうことに関心を持っているつもりです。

 

アロマテラピーを学んで行くと

精油の原料植物への興味から

必ずと言っていいほどハーブに惹かれるようになりますね。

私も例にもれずハーブが大好きなので

片手間で勉強したり買ってきたハーブをティーにチンキ、バスにといろいろ

使っています。

 

お見せで売られているハーブを買って

ネットで取り寄せた精油を使って

iPhoneとパソコンとにらめっこ・・・が生活の大半です。

 

そんな私の生活サイクルなので

今回の友人の家での体験を通して

コレが自然療法の原点だよなぁとつくづく思い知らされました。

本来は生活とともに在るのが植物療法。

その人それぞれの生活の中に根付いて

季節とともにその生活を少し潤したり、便利にしたり…

 

不便さや手入れの大変さはあっても

自宅に庭のある暮らしは本当に素晴らしいことですね。

 

うまく言えないのですが

自分がアロマテラピーだと思っているよりも

アロマテラピーの世界はもっと広くて大きいものだということを再認識

アロマセラピストたる者

もっと自然とシンクロした方が良いのでは???

 

しかしながら自然の中に身を置いて

日常生活が送れるほどのバイタリティが自分の中に在るとは

到底思えないのですが…

 

私サイズ、私らしい素敵なアロマライフ、ナチュラルライフ…は

どんなところに在るのでしょうか

 

ナチュラルライフを送るならば

車の運転をもっとがんばらなくては!!

 

ん???

 

忘れてました…

私が田舎暮らしができない理由…

 

車の運転が・・・苦手・・・

 

どうやら真のナチュラルライフは

来世への宿題となりそうですね…

 

素敵な体験をさせてくれた友人ファミリーにはこころから感謝。

素敵な暮らしを束の間共有できて

本当にうれしかった

 

ありがとう。。。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-01-12-21-43

ハーブガーデンの納屋につるされたレモングラスのリース。レモングラスもたくさん育てていて刈り取った後がたくさんありました。

休日の朝食はご主人様が担当。さっと庭のローズマリーをあしらって。素敵すぎる。

休日の朝食は旦那様が担当。さっと庭のローズマリーをあしらって。素敵すぎる。