本日もホームページにお立ち寄りいただき

誠にありがとうございます

アロマサロン アロマスケープです

 

今日はどんよりと曇り空で

涼しいを通り越して

寒いくらいの陽気でした

 

一日を通して外に居る時間が長かったので

身体がすっかり冷えてしまいました

10月も後半に差し掛かろうという時期なのに

秋らしいスッキリとした晴れ間になかなか恵まれませんね

 

曇天の下、甘い香りに気づく

外を歩いていると

どこからともなく秋を告げるあの甘い香りが漂ってきます

まだ咲き始めでしょうか

ほんのりと風に乗って漂ってくる程度ですが

うん、確かに咲いている

秋を告げる香りキンモクセイの香りです

 

帰り道で花の咲いている場所を発見しました

木は1本でしたが

かなり離れた場所まで香りが漂っていました

甘くて、果物のようにおいしそうな香りがします

桃の様な印象があるのは私だけでしょうか

 

この香りがそのままとりだせたら

素晴らしいのに…と思っていましたが

キンモクセイの精油は

やはり希少で高価

採油率が少ないので

ローズ、ジャスミンと同じように

アブソリュートが一般的なようです

1mlで5000円位

希少で貴重です

 

キンモクセイ

せっかくなので手元の資料で調べてみました

学名:Osmanthus fragrans

科名:モクセイ科

抽出部位:花

主産地:中国(桂林、重慶)、台湾

中国原産の常緑小高木で30種類ほど種類があるとか

中国の南部にある桂林市というところは

キンモクセイで有名な都市で香料生産が盛んなようです

 

黄金色の花と濃い緑の葉の色はコントラストも見事です

 

中国では旧正月に月餅に花を入れて食べたり

お茶に混ぜて桂花茶にしたりするのだそう

私が若いころ「桂花陳酒」というお酒があったけれども

花を摘んで氷砂糖と一緒に焼酎やウォッカに漬けたら

花の香りのお酒になるのかしら???

 

漫画「あこがれ♥二重唱」の主人公の一人

ポプリ作り名人の結衣ちゃんが

キンモクセイの香りを集めるエピソードが

あったような気がするけど

違ったかしら…

乾燥させても香りが残るならば

ラベンダーと合わせて

サシェにしたらたぶんすごく素敵♪

 

そんな想像も楽しいキンモクセイ

天候次第ではありますが

もう少し楽しむことが出来そうです

 

同じ秋を告げる香りでも

先日のギンナンとはまた違った風情(笑)

香りの良しあしだけでは無く

自然を身近に感じられるとやはりホッとします

 

 

本日もお疲れ様でした

「介護+アロマで現場に笑顔を!」

明日もよろしくお願いいたします