2/16土曜日に

株式会社Feather Field 精神障害支援みんなのwa 様主催の

アロマテラピー講座にて

講師をつとめさせていただきました!

 

みんなのwaさまは

あらゆる精神障がい者とその家族の支援、企業との連携を行っているそうです。

こころとからだを使ったアクティビティを通して

自己観察を行うイベントを定期的に開催していらっしゃいます。

 

そして2月はテーマがアロマテラピー。

代表の方からのご相談で

参加者が気軽に体験できてかつ達成感が得られるイベントにしたい

というご要望がありました。

何度かお打ち合わせをさせて頂き、

お話は短めに、そしてスプレー作りはゆったりと行うことになりました。

 

当日は少し風が強かったけれども

晴れて絶好の講座日和。

会場の豊洲文化センターは新しい近代的な建物で

今回の会場は一番海(運河)側、

光がさしこむとても明るいお部屋で

皆さんの表情もピカピカと輝いていたように感じます。

 

 

当日のスケジュールとしては

まず最初に心と身体をほぐして

リラックスしていただけるようにと簡単なミニレクが行われました。

当日は「気象の日」とのことで

「あした天気になあれ」というスリッパを飛ばして

点数を競うゲームを行いました。

人数調整で急遽私も参加することに(笑)

結果は散々でしたが

私も程よく緊張がほぐれてスムーズに講座ができたように感じます。

 

講座では短く限られた時間ではありましたが、

アロマテラピーを初めて経験する方も多かったので

何はともあれ安全にお使いいただけるように、

原液をそのまま使用するのではなく

適切な濃度に希釈することの大切さをお伝えしました。

そして香りの好みは個人差があるので「心地よさ」が

感じられない場合は無理に使わないことなどもあわせてご説明させて頂きました。

 

良い側面だけではないことをきちんとご説明できてこそ

安全、そして安心して使用していただけるものと思い

毎回、注意点には配慮してご説明をしています。

 

スプレー作りでは

お好みのものがある方には自由に選んでいただき

「リラックスしたい」「寝る前に使いたい」などご要望をお伝えしていただいた場合には

私の方からブレンドのアドバイスをさせて頂きました。

 

 

 

こうして自分のために作った

世界でたったひとつのアロマスプレー。

最期は皆さんの作品を並べて記念撮影。パチリ。

 

皆さんがとても愛おしそうにスプレーを撮影していたのが

私もすごく嬉しかったです。

心地よい空間づくりにお役立ていただければ

とても嬉しいです!

香りってとても不思議な感覚です

同じ精油であっても

その日の身体の調子や

気温や湿度、時間帯でも

全く印象が異なることもしばしば。

ですので

単なるリラックスアイテムとしてだけでなく

自分の気分や体調のバロメーターにもなりますので、

自分が好きな香り、ホッとできる香りを

ひとつ知っているだけでも「ココロのお守り」になるのではないでしょうか。

 

もちろんアロマセラピストなので

それが植物の香りだったら

とても嬉しいけれど

別にコーヒーの香りでも

夕飯のカレーの匂いでも

猫の肉球の匂いでも

パンが焼ける匂いでも

秋刀魚の塩焼きの匂いでも…

 

自分が「あーこれ好き!」って感じで

元気になれたり

ホッとできるならば

それは広い意味でのアロマテラピーかなとも思います(笑)

 

ご参加頂きましたみなさま、

企画、主催いただきましたスタッフのみなさま

ありがとうございました!!

*主催者様では毎回の様子を動画編集してyoutubeにアップしていらっしゃいます。

今回の様子も動画がありますので

よろしければこちらのリンクから様子をご覧になってみてくださいね。