今日もホームページをご覧いただき

誠にありがとうございます

アロマサロン アロマスケープです

 

今日は日差しもありましたが

風も爽やかで気持ちの良い一日でした

 

日中、ご利用者のお宅へ訪問へ行きました

自転車で訪問へ行くのですが

ペダルをこいでグングンと進むと

景色が後ろへ流れ

風が肌を優しく撫でてくれます

 

身近で便利な自転車

ご高齢になって

自転車で転倒すると

想像以上に大きなけがをすることがあります

それをきっかけに

最近の高齢者運転の様々な問題、

自動車免許返納と同じように

もう自転車はダメだよと

鍵を取り上げられてしまうことも少なくありません

 

でも、膝が痛い

心肺機能が低下している

そんな状況の方にとっては

意外かもしれませんが

歩くより自転車の方が圧倒的に便利で楽なのです

 

ですので

自転車に乗れなくなると途端に外出できなくなります

外出がおっくうになると

急に足腰が弱ります

足腰が弱ると骨折しやすくなります

一度骨折すると寝たきりのリスクがグンと上がります

 

自転車に慣れた方にとっては

歩くということは意外と面倒なことなのです

 

第一に荷物を持たなくてはなりません

自転車ならばアイスを買って帰れても

歩きだとそうはいきません

野菜も牛乳も手にぶら下げて

リュックに背負って

結構大変です

 

第二に手も足もずっと動かしているのは意外と大変です

自転車って

下りの時とか

少しペダルをこぎ続けていると

慣性が働いて足を止めても

サ―――――っと進んでくれますよね

 

歩きってそうはいかないのです

ずっとずっと筋肉を動かし続けなきゃならない

休んでいるときも両下肢に荷重しなくちゃならない

膝痛があるとすごくしんどいのです

 

歩く習慣がないのに

歳をとって

危なくて自転車に乗れないから

ハイ、歩いてねというのはなかなか皆さん難しいようです

信号待ちで見上げたスカイツリー 空がすっかり高くなりましたね

 

若いうちから歩く習慣を

昨今は空前の自転車ブーム

環境保全や健康志向も相まって

自転車通勤の方もとても増えました

私などは自転車に乗ること自体が苦手なので

とてもじゃないけど

カッコいい自転車でサイクリングなんて

一生かかってもできそうにありません

 

マイカーに乗るより

エコだし

カッコいい自転車に乗れたら

素敵だな~ととても憧れます

 

でも先ほどから述べているように

自転車で使う筋肉と

歩行で使う筋肉はまるで違うので

若いうちからも

歩く習慣も忘れずにいてほしいのです

 

自転車はとても便利ですが

近所をお散歩・・・

目的は無くともまずは自分の足で歩きましょう

 

腰痛などに悩む若いスタッフにも言うのですが

筋トレも重要だけど

まずは歩き続けることが大切だよと伝えます

 

歩くというのは全身運動です

四肢を交互にバランスよく

繰り返し繰り返し動かします

そうすると

四肢の筋肉のアンバランスが修正されて

姿勢の非対称性が整います

アライメントが整うと

肩こりとか腰痛が起きにくくなるのです

 

ご高齢の方で

膝や腰が痛いという方には

水中ウォーキングもお勧めです

 

自転車をこぎながら

今日はそんなことをつらつら考えていました

 

最近、とても気になっているのが

ノルディックウォーキング

ストックをつきながら歩くやつです

肩甲帯がしっかり動かせそうで。。。

どこかでチャレンジしてみよう・・・

 

本日もお疲れ様でした

「介護+アロマで現場に笑顔を!」

明日は「運営推進会議」です

頑張ります♪