みなさま、こんにちは。アロマスケープです。

朝から東京も激しい雨が降ったりやんだり…

日中は少し晴れ間もありましたが

夕方になると又雨が降り出して

まるで梅雨の様な・・・

はやくも秋の長雨の季節といったところでしょうか…

 

デイサービスでは朝と夕方の送迎時間帯の天候にとても気を使います。

ご利用者をピックアップする

バスポイントに全て屋根や庇があるわけではありません。

移動中、ご利用者が雨に濡れることをできる限り避ける必要があります。

路面も滑りやすいので転倒事故にも注意が必要です。

雨の日は杖を持っている方や車いすの方の移動ってとても大変なのです。

雨の日は渋滞もしやすい上に視界も悪いですから

周囲の歩行者や自転車にも晴天の日以上に

送迎車の運行にも神経を使わなくてはならないので

皆さんが無事に到着して、まずやれやれ、です。

これから台風シーズンでもあるので

しばらくは天気予報ともにらめっこの日々が続きます。

 

湿度が高くて、疲労気味・・・

昨日あたりから、鳩尾のあたりがどうも重苦しく

身体がスッキリしません…

少し風邪気味かしらとも思ったのですが

この雨模様のせいかもしれないと思い薬膳茶で手当てしてみました。

 

自分の体質を振り返ると

気が少なくて巡りが悪いせいで、水を巡らすことができない

水滞(毒)タイプ。

水はけがわるく冷えもありますし

若いころはこれが災いして典型的な瘀血タイプ

湿度が高い時期(梅雨など)が本当に苦手で

体中がぽちゃぽちゃとしている感じがします。

本来ならば、運動をして気を巡らすとよいのですが

これがまた運動がからきしダメときておりまして…

なかなか不調がスッキリしないのですね。

 

脾胃に不調が現われやすいわりには

結構大食漢で一時的には食べられてしまうので

最終的には消化不良で下痢などを起こしやすいのです。

なので梅雨の薬膳茶セミナーで学んだことを思い出して

手持ちの素材で薬膳茶ブレンドにチャレンジしてみました

 

マイブレンド薬膳茶にチャレンジ♪

 

  • プーアル茶
  • まいかい花
  • 山査子

 

 

やっぱり、ああなんか気持ちが少し沈むなぁというときに

まいかい花は強い味方です。

愛らしいフォルムとやわらかい花の香り

が気持ちをひきあげてくれます。

 

山査子は消化不良を助けてくれるので

脾胃タイプの私にはなんだかお守りみたいな存在です。

山査子を使ったお菓子(山査餅)をお茶請けに。

 

ベースのプーアル茶は消化を助けるだけでなく利水、

つまり水はけを助けてくれるので私にはぴったり。

これを飲んだら少し気持ちも落ち着いて

こうやってブログを書く気力も沸いてきました(笑)

こうやって手軽に手当てできるのが

薬膳茶の良いところ。

10月には秋の薬膳茶セミナーもあるので今から楽しみです♪

みなさまも、低気圧や雨模様の日はくれぐれも無理をせず

可能な限り良い意味で自分を甘やかして

省エネで過ごしましょう。

 

ご報告

さきほど注文していた

ポリソルベート20と80が届きました!

どうやって使うかをもう一度よく確認して

これを利用したバスボムやバスソルトを作ってみようと思います♪

オイルのみで作る場合と

オイルにポリソルベートを加えて作るばあいの使用感の違いなど

またレポートいたしますね♪

安全なアロマバスのためによりよい使い方を研究しまーす!!