昨日に引き続き

トリートメントをどこでするのがいいのかなぁ・・・です。

 

もちろん

 

「正解」

 

は無いと思います。

 

店舗を構えていないゆえの

悩みかもしれません。

 

フレキシブルといえば聞こえがいいですけどね(笑)

 

 

でも子育て中の方への

トリートメントを訪問してやらせていただいたのは

クライアントさんにも

とても喜んでいただけて

良いサービスの形だなぁと感じています。

 

いつものお部屋にお布団を敷いて

寝転がるだけ…

傍らの赤ちゃんがぐずった時は

ママが赤ちゃんを胸に抱っこしながら施術できますしね。

 

赤ちゃんを眺めながらの(視界に入ってくるので)

フェイシャルトリートメントは

セラピストの私の方が

見惚れてしまうような

美しくて優しい時間でした。

 

当然、施術ベッドはありません。

精油の選択肢も少なくなりますし

そもそも授乳中は精油も使用できませんしね。

トリートメントも現実的には

フェイシャル~デコルテにヘッド、ハンドが精いっぱい。

でもほんのひと時、

精油の香りと手のぬくもりを感じていただく時間が

有ったことで育休中も何とか乗り切り

無事に春から仕事復帰されました。

 

またある方は

やはり子育て中のお母さんでしたが

ご自宅のソファにごろりと横になっていただき

お手持ちのアロマランプを置いたら

あっという間にトリートメントルームに。。。

 

アロマランプを焚いてあっという間にリビングがトリートメントルームに。

 

パパとお子さんが外出中の時間を利用して

制限時間は60分でしたけど

「すごく贅沢した気分!癒された!」

と喜んでいただけました。

 

しかも

「これなら母と祖母にプレゼントしたい!」

とまで仰っていただけたのです。

 

私自身の母親世代には

ごく一部の方を除いては

まだまだ、エステやトリートメントは一般的ではなく

誕生日や母の日に受けさせてあげたいけど…

抵抗なく利用してもらうには

どこへ連れて行ったらいいのかしら???と

考えてしまう方も多いはず。

 

「家に来てもらえば、

待たせていても心配ないし、

おばあちゃんにも受けさせてあげられるかも!!」

 

スケジュール調整が叶わず

まだ実現していませんが…

親子三代でアロマトリートメント…なんて本当に素敵です。

 

お家でも気軽にできますよ~って言って

たくさんの人に気軽に体感してもらえるサービスとして

確立したら素敵だなぁ…

 

 

でも実際には私が一人であたふたと荷物を抱えて訪問して…

 

クライアントさんのお宅がご近所さんであるわけもないですし(笑)

 

一日動けて何人かしら…?

 

晴れの日ばかりではないでしょう

雨の日、風の日…

スーパー雨女の私にはかなりのチャレンジです(苦笑)

 

冬の寒い日

夏の暑い日

爽やかに心地良い空気を纏って訪問できるかどうかは

かなりの不安要素…

 

 

でも普段から本業では訪問の仕事もしてるから

意外とどうにかなるなるって楽観視してるところもあったりして。

 

はてさて。。。