先月末、短大時代からの友人が

はるばる長野から東京へ私を訪ねてきてくれました。

 

卒業後はお互いに地元で就職したので

私は千葉、彼女は長野。

その後友人は結婚し三人のお子さんを育てながら

作業療法士として働き続けるという多忙な日々を過ごしており

卒業して20年位以上、年賀状程度のやりとり以外

会う機会もほとんどありませんでした。

 

ところが

彼女は最近アロマテラピーに興味を持ち

昨年から本格的に勉強を始めたのです。

検定、アドバイザーと取得したのちに

とうとう「インストラクターにチャレンジしようかな」と!!

 

私がアロマテラピーをやってるよ~と

どのタイミングかは忘れましたが

話したのを覚えていてくれて

いろいろと相談に乗るように…

 

そんな彼女は東京に来て

トリートメントを受けたり

色々なショップを巡ったり

観光もせず、

貴重な時間をすべてアロマに割いて過ごしたようです。

 

そんな彼女が

「会いたいよ~」と声をかけてくれたので

今回の再会となりました。

 

お互いに

生活環境も

現在の自分が置かれた環境も

共通点はほとんどないのに

「アロマ」をキーワードに話は尽きません。

 

しいていえば

20年以上作業療法士として働いてきて

 

OT+アロマ

 

上手に組み合わせたら

何か素敵なことができるんじゃないの?!

という思いが根っこにあるというのが

お互いの距離をぐっと縮めてくれたような気がします。

 

生活動作に着目して目標を立てたり

生活動作そのものを治療手段として用いる作業療法と

アロマテラピーはとっても相性がいいと

私は思うんです。

 

その証拠に

昨年あたりから「アロマ」をきっかけに

OTの友人との再会が続いているんです。

 

なんだかとても嬉しいです。

 

あまりちゃんとしたビジョンもなく

思いつきで行動してしまい

ここまで来てしまった私ですが

続けてきた仕事と大好きなアロマテラピーが

根っこでつながっていたような気がして。。。

 

辛かったけど

逃げ出したかったけど

さぼってはいたけど

OTもやめなくてよかった・・・

 

彼女との再会はあっという間にタイムリミット。。。

見送らないで~という彼女に素直に従い

近いうちの再会を約束して

お互いに笑顔でサヨナラを。。。

 

 

 

彼女は目下、インストラクター試験に向けて猛勉強中

(のはず)

主婦、母親、仕事・・・

それに勉強まで・・・

本当に頭が下がります。。。

 

 

いつか二人で一緒になにかできたら

本当にうれしい。。。

それまで私もがんばって

しっかりチカラを蓄えておかないとね!

 

自分の考えや

方向性って

頭で考えてるだけじゃなかなか整理できない

 

こういうことがあってこそ。

見えてくるものがあるんだなと再認識。。。