作業療法士経験を活かしたアロマアクティビティのご提案

はじめての方へ

  • HOME »
  • はじめての方へ

はじめまして。澤本誠子(さわもとせいこ)と申します。

1423124さわもとせいこ★

私は高校卒業後、看護師である母親の影響もあり医療短大に進学し、作業療法士の資格を取得しました。これまで総合病院、障がい者(児)施設、地方自治体、高齢者施設(介護保険施設)など様々な現場で病気を治療中の方や障がいのある方をリハビリの視点からサポートさせて頂いておりました。現在もデイサービスやデイケアに非常勤職員として勤務しています。

私自身、子供のころから身体が強い方ではなく、特に幼少期は入退院を繰り返しながらの生活を余儀なくされていました。その後思春期以降は婦人科系疾患を長く患うことになり、体調だけではなく精神的にも不安定な状態が長く続いていました。しかし、このことが自分自身の身体と向き合うことの大事さに気づかせてくれるきっかけとなり、アロマテラピーをはじめとする自然療法への探求意欲につながっていったようです。自身の体調不良を改善するために試してみたアロマテラピー。初めて手にした精油は辛い辛い浮腫みを和らげるために買い求めた「ジュニパー精油」でした。もともと、お酒好きな私はジンの香りづけに用いられるジュニパーのもつ、爽やかかつしみとおるような、どこか甘味を含んだ様な香りにあっという間に引き込まれ、「あぁ、アロマってすごい」と心の中で叫んだのを今でも思い出します。以降アロマテラピーは私の心に寄り添い、私を励まし続けてくれました。セルフケアに活用する中で、徐々に精油の魅力に取りつかれてしまい精油の世界をもっと知りたい!」という思いからAEAJアロマテラピーインストラクターの資格を取得しました。

2010年、アロマテラピーを介護や福祉の現場で活用できないかを模索中に香りとタッチによるコミュニケーションスキル「アロマタッチ」の概念と出会いました。乃木坂グリーンハウスにて「英国IFA認定アロマタッチプラクティショナー」の資格取得後、アロマテラピーをより深く知りたいと考え、アロマセラピスト養成コースへ進み「英国IFA/IEB認定アロマセラピスト」の資格を取得しました。卒業後は技術向上を目指して、約2年間にわたり有料老人ホームでのトリートメント業務やアロマタッチプラクティショナーの入門講座や認定コースの実技講師を経験させて頂きました。

資格取得から約3年を迎える2016年。やっと重い腰を上げました。知識としてのアロマテラピーの普及ではなく、介護現場や健康づくりに生かしたアロマテラピーの普及に貢献したい、アロマテラピーを通じて人と人を結びつける自分らしい活動をしたい。・・・そんな思いで、ちいさなサロン運営を開始しました。まだまだ、ほんの小さな種のような存在のサロンですがみなさまとともに笑顔の花を咲かせられるような場所に育てていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2016年春の佳き日に Aromascape 澤本誠子

 

取得資格など

作業療法士国家資格

AEAJアロマテラピーインストラクター

IFA認定アロマセラピスト

IFA認定アロマタッチプラクティショナー/同認定講師

福祉住環境コーディネーター(2級)

認知症ライフパートナー(2級 旧:応用検定)

介護支援専門員(実務者研修修了)

東京薬科大学・長春薬科大学 中国医学実践講座(初級)修了

お問い合わせは専用フォームよりお気軽にどうぞ。

PAGETOP
Copyright © アロマサロン Aromascape All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.